ななみこの双極性障害ブログ

双極性障害の啓蒙活動をします

自分にご褒美を与える

お疲れ様です、ななみこです。今日も一日お疲れ様でした。私は毎日の目標として、ブログを1回以上書くことにしていますが、少し疲れてしまいました。もしかしたら、目標達成に頑張りすぎて、自分の成果を十分に感じることを忘れてしまっているのかもしれません。ブログを書いても達成感が得られず、明日以降も新たな目標に向かって努力する気力がなくなりつつあるように思います。また、いつの間にか目標が義務に変わり、一つ達成したらすぐに次を設定しようという絶え間ない目標設定の負の連鎖に陥っているような気もしています。皆さんもこういった経験はありませんか?

目標を設定することは素晴らしいことですが、達成後の感謝や喜びも大切にしましょう。目標をクリアした瞬間に感じる充実感が、次の目標に向かって前向きなエネルギーをもたらします。負の連鎖に陥る前に、成し遂げたことをしっかりと味わうことが大切です。

そのためには、目標を達成したら自分にご褒美を与えるのが良いとされています。過去に達成したことを振り返り、自分を褒めて労って、小さなご褒美を与えることで、達成感や自己満足感を高めることができます。大きな目標でも、途中で自分をねぎらうことは大切です。それによって、モチベーションが維持され、次の目標に向かって前向きに進むことができるでしょう。また、ご褒美を上げる際には、自分で自分のことを褒めてあげるようにしてください。私は今日の目標が達成できたので、自分で自分のことを褒めてあげて、食後にソフトクリームを食べることにしました。

 

今日も一日お疲れさま、皆さんも自分で自分を褒めてあげましょう。

ブログを最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。今後も皆様にご訪問していただけよう全力を尽くします。今後とも応援をよろしくお願いいたします。
はてなブログの方は、読者登録お願いします。

 

ないものはない!お買い物なら楽天市場