ななみこの双極性障害ブログ

双極性障害の啓蒙活動をします

勇気づけの5つの技術

こんにちは、ななみこです。私は自閉スペクトラム症で、対人関係を構築するのが時折難しいと感じています。そこで今回は、アドラー心理学を学び、対人関係における勇気づけの5つの技術に焦点を当ててみたいと考えています。

アドラー心理学は「勇気づけの心理学」とも称され、困難を克服するための活力を提供することを目指します。勇気づけの習慣を身につけることで、さまざまな問題に立ち向かい、自らの力で乗り越えていく強さを培うことができます。これらを実践することで、対話相手の心を開かせることが期待できます。仕事やプライベートで、相手の話を聴く際に有益です。勇気づけの5つの技術は以下になります。

感謝を表明すること: 相手に感謝できる点を見つけ、言葉や態度で表現すること。
ヨイ出しをすること: 相手の良い面に焦点を当て、その点を伝えるクセをつけること。
聴き上手に徹すること: 自分が主役でなく、相手が主役であることを理解し、聴き手に徹すること。
相手の進歩・成長を認めること: 相手の行動プロセスに注目し、進歩や成長を細やかに認識・伝えること。
失敗を許容すること: 相手が失敗しても責めず、暖かく受け入れること。

これらを意識して聴く力を養っていきたいと思います。

ブログを最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。今後も皆様にご訪問していただけよう全力を尽くします。今後とも応援をよろしくお願いいたします。
はてなブログの方は、読者登録お願いします。

 

 

ないものはない!お買い物なら楽天市場