ななみこの双極性障害ブログ

双極性障害の啓蒙活動をします

時間管理で楽しく過ごす

 自宅療法をしていたとき、平穏で心穏やかな生活はできましたが、毎日が単調でつまらなく時が経つのが長く感じられました。楽しいことをしていると時間の経つのが早いといいますが、自宅安静で毎日を楽しく過ごすにはどうしたらよいでしょう?

 時間というのは、物理的には誰にとっても同じ長さです。でも、時間を感じる長さは、その時々の状況で異なります。忙しくしているとあっという間に時間が過ぎ去りますが、逆に暇だと時間が過ぎるのが長く感じられます。そのため、意図的に時間管理をすることによって、毎日を楽しく過ごすことができるかもしれません。例えば、一日の決まった時間にブログを集中的に書く時間を設ける、などがあります。その他にも、掃除洗濯など時間を区切って行い、残った時間を趣味に費やす、などもあります。

 自宅安静期間は無理をせずに穏やかに過ごすことは重要ですが、時間管理で日々の生活にメリハリをつけることが、毎日の楽しい生活につながることと思います。