ななみこの統合失調感情障害ブログ

統合失調症と双極性障害の啓蒙活動をします

今日も眠れますように

今日もちゃんと眠れるのかなぁ。双極性障害の私は睡眠不足にとても敏感で、夕方になると睡眠不足にならないのか心配になります。ぐっすりと眠るための方法は人それぞれで、ホットミルクを飲む、羊を数える、読書をする、など。私の場合は右向きで頭を空っぽにする、です。
 入眠時の明るさも重要で、私はカーテンを開けて夜空の明るさが入る方が寝やすく感じます。ある調査によると、人は1~30ルクスの明るさで落ち着いて眠れるようです。完全な暗室状態は、逆に不安を生み、寝付けないこともあります。1ルクスはホテルでフットライトだけをつけた時のベッドサイドの明るさに相当します。部屋の明るさが、30ルクスを超えると睡眠が浅くなり、50ルクス以上では、無意識のうちに布団や手で目を覆うようになるそうです。部屋の明るさも睡眠には重要なんですね。
 今日もしっかりと眠れますように。